沿革画像

沿革

沿革

無いものは自分達で作る。
全てはそこから始まった。

1947
10月松田精密工作所創業
12月日本最初期のボールペン誕生
日本最初期のボールペン

終戦から約3年。
製造のための材料や道具も不足していた中、当時使えた機械は小型時計旋盤とボール盤だけ。そんな中、ボールペンのインクを通す約0.4mmの穴をあけるため、手持ちの材料を工夫してドリルを自作し穴を空けることに成功する。
インクも、油性インクを作ることから始まり、適度なネバリを出すため、何回も試作してはテストを繰り返し改良を加えていった。
こうして試行錯誤の結果、日本で初めてのボールペン"バンコ・ボールペン"は完成する。

1951
10月藤田製作所創業
  • 家庭用毛糸編物機
  • 回転式灰皿

家庭用毛糸編物機、回転式灰皿の製造開始
業務用ではない家庭用の編物機。素人の特に女性にも簡単に扱え室内に持ち込めるような軽いもの、手編みの10倍以上の速度で編めるようにするなど様々な条件の下、先行商品とは違うものを作るため何度も図面を書き直す作業が続く。

その後試作機は出来たものの問題は多く何度も試作は繰り返され、試作機が出来るたび試し編みをし不備な点の改良を試みた。その苦心も実りついに家庭用編物機は完成の日の目を見る。

"デルタ式毛糸編物機"と命名され量産化が始まるが、そのための設備は何もない。
まず製材用の丸ノコ盤を作ることから始めなければならなかった。

生産設備の手作りというデルタ工業の伝統は、この時芽吹いたものと言える。

日本で初めてという回転式の灰皿の製造の仕事が舞い込む。丸い形の灰皿を作らなければならないことになったのである。
しかし、動力プレスを持たない藤田製作所にとって薄型鋼板をハンドプレスで丸く打ち抜くのは大変な作業であったが笑われるようなものは作れない。

3人1組でハンドプレスを操りながら型で打ち抜き、絞る。絞る作業を人力で行うのはかなりの重労働で、時には雪が降るのも感じないほどだった。

幸いにも納めた製品の評判はよく、引き続き製造することとなり特許取得も果たした。

1953
3月デルタ工業株式会社設立
1954
10月自動車部品の製造開始
1964
9月自動車用シートの製造開始
1973
12月由宇工場の操業開始
1976
4月八本松工場の操業開始
1982
4月防府工場の操業開始
1988
9月本社工場に技術センター完成
1989
11月株式会社デルタツーリング設立
1994
10月TPM優秀賞第1類受賞
1996
11月株式会社ディー・シー・エス設立
1997
9月株式会社コメットライン設立
1998
12月ISO9001認証取得
1999
9月QS9000認証取得
2000
5月Q1AWARD認証取得
12月ISO14001認証取得
2002
5月ISO/TS16949認証
2003
1月ISO14001全社認証取得
4月無錫藤昌科技有限公司設立(江蘇省 無錫市)
知財功労賞
産業財産権制度活用優良企業表彰
特許庁長官賞受賞
2005
4月平成17年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰
科学技術賞技術部門受賞(デルタツーリング)
7月長春 徳而塔-富維江森高新科技有限公司設立(中国・吉林省)
9月海南威昌汽車配件有限公司に資本参加(中国・海南省)
2006
3月株式会社YD(ヤード)テクノ設立
広島市優良発明功績女性奨励賞受賞(デルタツーリング)
10月長春 徳而塔-富維江森高新科技有限公司
オープニングセレモニー
2007
8月開封威昌汽車配件有限公司設立(中国・河南省)
12月DELTA THAIRUNG CO., LTD.設立(タイ・ラヨーン県)
蕪湖旭昌汽車部件有限公司設立(中国・安徽省)
2009
10月東京モーターショー2009出展
2010
10月株式会社デルタ・シー・アンド・エス設立
株式会社デルタ・イーテック設立
12月無錫徳而塔信息諮詢服務有限公司設立(中国・江蘇省)
2011
12月東京モーターショー2011出展
2012
3月AKI Seat Manufacturing, S.A. de C.V.設立(メキシコ・サラマンカ)
AKI Seat Operation, S.A. de C.V.設立
9月TRITECH AUTOPARTS MEXICANA,SA DE C.V.設立(メキシコ・シラオ)
TRITECH AUTOPARTS OPERATION MEXICANA,S.A. DE C.V.設立
11月デルタ工業製シート搭載 「マツダ CX-5 日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013受賞」
2013
4月「居眠り運転警告装置の開発」文部科学大臣賞受賞
9月「新構造ネット・シート技術」ものづくり日本大賞、経済産業大臣賞受賞
  • 内閣総理大臣表彰 ものづくり日本大賞 経済産業大臣表彰 優秀賞受賞
    この技術を採用したシート構造は、その優れた商品性が認められ、平成25年度のものづくり日本大賞を受賞しました。
  • 強化部位 ベンダーバイプ プレスフレーム チャンネル部品
10月サンフレッチェ広島へ「ミューレンデルタスタジアムシート」謹呈
デルタ工業60周年イベント「60(ロクマル)フェスタ」 開催
11月AKI Seat Manufacturing, S.A. de C.V. オープニングセレモニー

東京モーターショー2013出展

2014
3月マツダZOOM-ZOOMスタジアム広島 「コカ・コーラテラスシート」設置
6月DELTA AIG CO., LTD.設立(ミャンマー・バゴー)
2015
3月マツダZOOM-ZOOMスタジアム広島 「スイートルーム用シート」設置
4月株式会社デルタ・シー・アンド・エス雲南工場稼働
5月DELTA PARTS AND DIES CO., LTD.設立(タイ・ラヨーン県)
10月東京モーターショー2015出展
2016
1月株式会社ディー・イー・エス設立
2月マツダZOOM-ZOOMスタジアム広島 「パーティーフロアベンチシート」設置
PAGE TOP