航空機搭載を想定した開発過程で生み出された 最先端テクノロジーの結晶、AD2(エーディースクエア)

AD²(エーディースクエア) 航空機設計の技術や構造を座席開発に応用した
最先端テクノロジーの結晶、AD²(エーディースクエア)

AD²(エーディースクエア) 航空機設計技術を応用した開発過程で生み出された
最先端テクノロジーの結晶、AD²(エーディースクエア)

AD²(エーディースクエア) 航空機設計技術を応用した開発過程で生み出された
最先端テクノロジーの結晶
AD²(エーディースクエア)

AD²(エーディースクエア)

AD² シートフレーム

「軽い・強い・安全・ローコスト」この4つの要素を、「シンメトリートラス構造」「モジュール設計」「エネルギー吸収構造体」で実現する、エーディースクエア・シートフレーム。まさにAD=エアロダイナミクスの名を冠するにふさわしい、斬新でありながら高い信頼性を備えた画期的シートフレームです。

  • ビームタイプ ビームタイプ
  • パネルタイプ パネルタイプ

モジュール設計

モジュール設計

多種多様な仕様に対応できるモジュール設計を採用。パーツがすべて必要機能単位でユニット化されているからできることです。さらに、シンメトリー形状を基本とした設計思想により、左右の機構共通化などのメリットを持ち、機能の追加や削除等の変更に、容易に対応することができる柔軟性を備えています。

エネルギー吸収構造体

エネルギー吸収構造

「剛体」と「座屈構造」をミックスしたエネルギー吸収構造。微妙に厚さを変化させた薄板材を衝撃伝達経路上に配し、折り紙のように指定箇所を座屈させることで、エネルギーを吸収しつつ強度を増す、画期的システムです

AD² リクライナーシリーズ

エーディースクエアのリクライナーシリーズ。スマートフォンほどの大きさながら、モーメント強度1800〜6000Nを実現。AD²の技術だからこそ実現出来る、軽量、小型でありながら強固な剛性。独自の高精度ロックメカニズムが凝縮されています。

リクライナーシリーズ

AD² スライダー

シンメトリー構造+薄肉鋼高周波熱処理で30%の軽量化を実現(当社部品比)
デルタは、高周波誘導加熱法により低炭素鋼に超急速加熱・超急速冷却をくわえることで、高強度化することに成功。この独自技術「スマート・アイ・ヒーティング」をレール部分に施したエーディースクエアスライダーは、外周ヘミング加工、シンメトリー構造とのあわせワザで、強く、軽いスライダーを実現しました。

AD2 スライダー

AD² NWスライダー

980MPa級ハイテン材使用の、ロック機構内蔵型の高剛性スライダー。980Mpa級ハイテン材採用によりローラーを廃止。さらに、スライドレール側内部のベアリングで上下方向の荷重を受け止める構造により、きわめてスムーズで軽い操作感を実現しました。部品点数も削減し、25%の軽量化を達成しています。

AD2 NWスライダー
PAGE TOP